タイ料理店のまかない

 生徒のAさんが1月からタイ料理店でバイトをし始めた。昨晩、「タイ語中級 水曜日18:30」のクラスでお会いしたので、私は尋ねてみた。
 「どう? タイ料理店のお仕事は?」
 すると、彼から意外な言葉が返ってきた。
 「いやもう、まかないがうまくて!」
 タイ人のコック達は日本人客向けにアレンジしたタイ料理を作っているが、彼らのまかない飯は、まさしくタイ料理本場の味。したがって、Aさんは大満足。
 彼はよくしゃべるタイプの生徒だ。日頃からタイ語に対する意識が強いから、東京であろうとバンコクであろうと、タイ語にへこたれはしない。タイ人コック達とも会話が弾むのは当然。
 いずれにせよ、Aさんからまかない飯がとびきりおいしいという話を聞いて、私は思った。表よりも、裏に妙味有り!