雑司ヶ谷の家具店

 雑司ヶ谷の不忍通り沿いに家具店がある。私はこの店を5年前から利用している。理由は女性がテキパキと店を切り盛りしているからだ。だが、さらなる理由が有る。それは、その店で初めて品物を買った時、高田馬場のタイ語教室で使うという話をすると、彼女が話に乗って来たからである。
 「あら、新婚旅行、タイへ行ったんですよ!」
 そう言われてみると、なるほど、彼女がアジア大好き人間に見えて来た。
 昨日、御主人と一緒に買ったばかりの机を運んで来てくださった。
 「最近、家具屋さんが少ないですね。私はカタログ選びはしません。実際にお店に行って買うのが好きです」と言うと、「ありがたいことです」と、彼女はすかさず呼応した。
 彼女の店に行ったのは1年ぶりであったが、「吉川さん!」とすぐに名前を呼んでくれた。顧客の名前をしっかりと覚えておくことは、商売の基本である。