タイ語の勉強 頑張ろう!

 このところ、気温差のアップ&ダウンがはげしい。そして、花粉症も始まっている。タイ人講師達も生徒達も体調がいまいち。そして、生徒達のご家族にもいろいろと有って、勉強する時間が無いようだ。2019年の船出は難しいことの連続……。
 バンコクへ10日間の予定で帰られた指輪先生から、体調が悪いので帰国を1ヶ月延ばすという報告を受けた。ゆっくりと静養してほしいと思うので、私は快諾の返事をした。
 というわけで、私は出来る限りの代講をしているが、それはそれで楽しい。何故ならば、生徒達の進捗度がよくわかるからだ。際立って上達しているわけではないが、必ず出席される生徒達には頭が下がる。わずか90分の授業とは言え、しっかりと吸収していけば、1ヶ月で6時間、勉強したことになる。その6時間を土台に、翌月にまた6時間を加算していけば、着実にタイ語の学力がついていく。
 生徒の皆さん、異常気象、花粉症、体調、その他諸々を加味した上で、タイ語の勉強に精を出そうではないか。さもなければ、あっというまにまた一年が過ぎ去るだけだ。