名字のランキング

 仕事上、私は多くの方達にお会いする機会があるが、珍しい名字をお持ちになる方にお会いすると、「まあ、珍しい!」と、つい感嘆の声を上げてしまう。しかし、個人情報が関係するので、その方の出身地までは聞きにくい。「名字の由来ネット」を検索すると、ある程度のことはわかる。だが、それで満足するわけにもいかず、もっと知りたくなる。
 自分の名字である<吉川>を調べると、「よしかわ、きちかわ、きつかわ、きっかわ、きかわ、という読みがあり、全国で第109位/171,000人」と出ていた。
 最近、<魚原>という方と初めてお会いしたが、全国第36,900位で、70人。「この名字を持つのは親戚しかいません」と、その方は補足した。
 囲碁の世界で一躍有名になった9歳の少女の名字は<仲邑>さん。この組み合わせの漢字が珍しい。全国第26,709位で、140人。
 今日と明日は連休だ。珍しい名字のことは、NHKの番組でもやっているが、自分で調べてみることにより、休みの時間が楽しく過ごせるかもしれない。