眼科とタイ人

 区の無料検診で、「目の治療を要する」という検査結果の封書が2年続けて届いた。そこで、昨日、思い切って眼科医院へ行った。早稲田通りをはさんで、泰日文化倶楽部の教室の斜向かいにあるビルの中の医院を選んだから非常に便利。
 結果を聞いて驚いた。無料検診の眼科医が下した診断とは異なっていたからである。セカンドオピニオンの大切さを知った。
 それはそうと、眼科医院の待合室で待っていると、中国人らしき女性が2名、入って来た。中国語が聞こえて来るであろうと思いきや、なんとタイ語が聞こえて来た。初めて行った眼科医で、タイ人と遭遇するとは想定外!
 通訳の女性に訊いてみると、おばちゃんは高田馬場に在るタイ料理店のコックさん(แม่ครัว)だとのこと。通訳のタイ人のタイ語はとてもきれいであった。これからタイ人がどんどん増えて来ると通訳も大忙しだ。