百年牛丼

 泰日文化倶楽部では、月に1回、生け花教室を開催している。教えに来られる華道講師は横須賀でも教室をお持ちだが、東京に教えに来られることがとても楽しいとのこと。
 「皆さん、11月も第4土曜日で大丈夫ですね」と、先月のお稽古の終わりに講師が確認をされた。
 すると、山梨県猿橋から通って来られている生徒がこう言った。
 「あのー、実母が百歳の誕生日を迎えます。ですから、ちょっと…..」
 華道教師がすかさず応じた。「私の母は101歳です。一度も骨折したことがありません」
 横で聞いていた私は、お二人の御母堂が元気にお過ごしであることを知り、うらやましく思った。
 そこで、先日、東京駅八重洲口地下街に行った折り、今半に入って「百年牛丼」を食べた。牛のようにゆっくりと歩み、百歳を目指そう!