新しい女性の生徒 2名

 昨日、「タイ語入門 火曜日13:00」を新規開講することができたのは大いなる喜びである。
 生徒は58歳の女性が一人だけ。彼女は初めてのタイ旅行から帰ってすぐに泰日文化倶楽部に電話をかけて来られた。「私、タイ語を習いたいのです!」 彼女の声には真実味が感じられた。私はそれに応えようと思った。初めてのタイ語の授業を、彼女は少女のように目をくるくるさせながら楽しそうに聴き入った。
 「タイ語中級 19:00」にも新しい女性が入会されることになっていた。この女性は「見学は不要です。即入会しますから」という固い決意をメールで伝えて来ていた。
 実際にお会いした時に、「なぜ、泰日文化倶楽部を選んでくださったのですか?」と尋ねると、意外な答えが返って来た。「主人が吉川先生のところに行きなさい、と勧めたからです」
 彼女の名字から察するに、そのご主人は32年前に某大学で教えた時の生徒だとすぐにピンと来た。もう30年近く会ってはいないが、彼のイメージは私の脳裏に焼き付いている。いやはや、何とまあ嬉しいことであることよ。