希望のパクチー

 今朝、NHKのニュースを見ていると、西日本豪雨で被害を受けた岡山市の農家が「希望のパクチー」を神社に奉納している様子が報じられた。
 2.5mも浸水した畑。しかし、1ヶ月後には可愛い芽を出し、そして美しい緑のパクチーが穫れたとのこと。根っこもしっかりしている。生産者にとってはまさしく「希望のパクチー」だ。
 タイ料理が日本に定着してからもうかなり経つ。パクチー料理というへんてこりんな料理を提供する店まで出て来た。岡山市で生産するパクチーはおそらく関西圏へ向けて出荷されていくのであろう。
 先日、渋谷を歩いていたら、タイ料理店が数軒目にとまった。「タイ料理研究所」という面白い名前の店の前には若者がいっぱい。
 タイ料理を食べて、パクチーの生命力の強さにあやかりながら、タイ語力も向上させていこう。。