初代中文講師 カムバック

 昨年9月から中国語講座(土曜日14:30)を開講しているが、最初の先生が、「大連に戻ってさくらんぼうを食べて来ます。再来日は未定」と言って、友人に授業を託して帰って行った。2番目の先生は浙江省寧波出身。ところが、「日本語学校が夏休みになったから帰ります」と言って帰って行ってしまわれた。
 生徒達は中国語の勉強を継続したい。しかし、講師がいないため、タイ語の授業に戻そうかと考えていたところ、生徒が初代の先生と連絡がついた。なんと、彼女はすでに日本に戻って来ていたではないか!
 生徒が初代講師に再度の講義をお願いしたところ、昨日から、再び教室に現れ、以前にもまして、熱烈授業を展開してくださった。
 生徒に学ぶ意欲が有れば、講師も燃える。教室はよく冷やして快適。猛暑、酷暑だけど、90分頑張れば、満足感が残る。