おむすび屋のベトナム青年

 昨晩、渋谷のヒカリエの中にある東急シアターオーブへ行き、ミュージカル「エビータ」を観劇した。2018年後半を楽しく乗り切るための弾みになればと思いながら、贅沢な時間を過ごすことができた。
 渋谷についたのが夕方6時過ぎ。開場にはまだ時間があった。ヒカリエの裏手にまわると、家路につく大勢の会社員が駅に向かっていた。ビル風がすごい。
 ふと見ると、おむすび屋が見えた。腹ごしらえのために寄ってみた。ベトナム青年が一人でバイトをしていた。おむすびの種類は30種類くらいあった。梅、たらこ、鮭、明太子、くらいなら覚えられそうだが、梅とヒジキ入り、高菜とじゃこ、五目御飯、等々、となれば、聞き取るのも大変だ。
 だが、そのベトナム青年はまじめに客に接していた。大都会の片隅で、日本人をしっかりと観察している。彼の将来に何らかの良き影響が有ることであろう。