水曜日は緑色

 ピカピカ先生のお母様と毎日、ラインで写真を送信し合っているが、2年以上もやっていると、曜日に決められた色(日曜日=赤、月曜日=黄、火曜日=ピンク、水曜日=緑、木曜日=オレンジ、金曜日=青、土曜日=紫)の写真を用意するのが大変である。
 今日は水曜日。水曜日は緑色。そこで、またまた宿題。次なる単語をタイ語で書きなさい。
 1)緑色、2)薄緑、3)さわやかな緑色、4)緑茶、5)緑豆、6)青信号(タイでは緑信号)、7)グリーンカレー、等々。
 一般的に緑はいいイメージだと思われている。だが、タイ語では、「โกรธจนหน้าเขียว」という表現が有る。直訳すれば、「緑の顔になるまで怒る」。意訳すれば、「かんかんになって怒る」という意味である。「ตาเขียว」は、「怒気を含んだ目」、「เสียงเขียว」は、「怒気を含んだ声」になるので、使い方に要注意。
 最後に、気分を変えて、リッチなイメージを! 「มรกต」と「หยก」の意味を辞書で調べてみてください。いずれも素敵な緑色を帯びており、タイの裕福なご婦人ならみんな好きですよ。