通訳で老人ホームへ

 昨日、指輪先生からSOSのラインが入った。
 「タイから大学の先生が研究調査のために来日しておられますが、頼んでいた通訳にドタキャンされて困っています。どなたか通訳を紹介してください。明日(6月6日)の午前10時から、千葉県の老人ホームでインタビューが有ります」
 あまりにも急な話なので、誰かに頼むわけにもいかない。日頃からお世話になっている指輪先生に恩返しをする意味で、私が行くことにした。
 だが、その老人ホームの場所をネットで探してみると、アクセスが非常に悪い。千葉駅から出ているバスは1時間に1本しかない。仙台へ行くほうが早い感じ。
 近い将来、老人ホームにお世話になることを考えているが、アクセスが悪いと、都心に出かけるのも容易ではない。それに、友人も会いには来てくれない。足腰を鍛え、健康に留意して、なんとか現状維持でいきたいものだ。