衣更えで、気持ちもリフレッシュに

 日本の古来からの習慣(ขนบธรรมเนียมประเพณี)では、衣更えは6月上旬(ต้นเดือนมิถุนายน)となっているが、それはもう死語みたいなものだ。街はいつのまにか夏服(เสื้อสำหรับหน้าร้อน)を着用している人ばかり。
 今日から大型連休が始まり旅行に出る方達が多い。タイへ行かれる生徒さんはタイ語のブラッシュアップを!
 さて、出かけない人はどうすればいいか。趣味(งานอดิเรก)の世界にひたろう。スポーツ(กีฬา)で汗(เหงื่อ)を流すのもいい。特に何もすることが無い方はクローゼット(ตู้เสื้อผ้า)の中を整理してはいかが? 冬服をクリーニングに出して、夏服を用意しよう。
 なんでもいいから、普段しないことをして、気持ちをリフレッシュしようではないか。私の場合は、昨日、50年前の着物をほどいた。すると、着物をほどくことで、着物の作り方がわかった。何かを解体することは面白い。