冷蔵庫 + 知蔵庫

 時間が経つと空腹を覚える。すかさず冷蔵庫を開けて、買い置きしている食べ物を取り出す。暑さに向かうこれからは冷たい飲み物を求めて頻繁に冷蔵庫を開けるであろう。
 冷蔵庫との付き合いはまるで空気の如し。我々のエネルギー源になる食品を大切に保存してくれている冷蔵庫。無くては困る。特に感謝するわけでもなく、24時間、酷使してごめんなさい。
 さて、「食」を守ってくれる冷蔵庫にたいして、「知」を保存してくれる<知蔵庫>というものは無いのかなあ? 「コンピューターがまさにそうだ」という方がおられるだろう。「書斎がそうだ」、という方もおられるかもしれない。
 しかし、自分の脳がまさしく<知蔵庫>だと思い、脳のひだをどんどん細かくしていこう。脳は頭の中に有るから、いつも一緒に外出してくれる。外界の刺激を受けて、活性化されるのも実に速い。