昨日の初級クラスの授業

 「タイ語初級 水曜日19:30」の授業は、昨夜、2つの文型を勉強した。
 1)仮定法+比較級の併用文型: 例)そうであれば、タイ語の勉強をしたほうがいい。
 私は、この文章を引き出す前文を示した。「タイで仕事がしたい อยากทำงานที่เมืองไทย」、と。そして、生徒達に「そうであればタイ語を勉強したほうがいい。ถ้ายังนั้น เรียนภาษาไทยดีกว่า」、と続けさせた。
 2)部分否定(それほどでもない ไม่….เท่าไร):例)あまり良くない(ไม่ดีเท่าไร)。
 入門コースでは、「良くない ไม่ดี」、そして、「全く良くない(全面否定)ไม่ดีเลย」を教えたが、会話の中では、部分否定(それほど良くない」も使われる。
 私は生徒達に助言した。「部分否定を使うと、おだやかな感じが相手に伝わりますから、大いに使ってみてください」
 (お知らせ:この「タイ語初級 水曜日19:30」のクラスは、4月からは「火曜日19:15」開講となります。)