1週間で90分の授業だけでは駄目

 代講していつも思うこと、それは、生徒の予習・復習にかける時間があまりにも少なすぎて、学力の伸びがみられないということだ。昼間の仕事で疲労困憊だから無理もないが、そこは自助努力でなんとかカバーしてもらいたい。
 何でもそうだが、自分に力がついてきたなあと感じると嬉しいものだ。タイ語も同じ。発音が上手になれば、自分自身、とても気持ちがよくなる。1週間に1コマの授業(90分間)ではとても間に合わない。どうにかして、一日に30分間でもいいから、勉強の時間を捻出してほしい。
 先日、個人レッスンを受けている女性に、“Satisfied life is better than successuful life. Because our success is measured by others. But our satisfaction is measured by our own soul, mind, and heart.”という文章を読んで聞かせてあげた。すると、彼女は、「私が習いに行っていた英会話教室の先生より英語の発音がはるかに上手だわ!」と言ってくれた。私は英語であれ、タイ語であれ、一つ一つの単語に感情移入をしながら発音するように心がけている。そうすることがとても楽しい。