発音の違いを聞き取ろう!

 昨晩、「タイ語中級 月曜日18:00」のクラスで、タイ人講師の口から父親が親戚の製薬会社に勤務しているとおしえてくれた。すると、生徒達はすぐに関心をいだき質問した。「何の薬ですか?」
 先生は「ยาแผนปัจจุบัน ヤー・ぺェーン・パッチュバン」と答えた。
 生徒は「แผน ぺェーン 上声」を、「แพง ぺェーング 平声」と聞き取り、「高い薬だ!」と言った。そこで、先生は、「違います。高いではありません。タイ式マッサージ(นวดไทยแผนโบราณ)に出て来るแผนです」と説明した。
 生徒は「แผล ですか」と鸚鵡返しに発音した。しかし、その発音だと、「แผล 傷」になってしまった。
 結局のところ、皆さんにはいずれの単語も同じように聞こえ、発音が滅茶苦茶であることがわかった。単語を聞き分けるには、ひたすら発音して、体の心底から発音と声調の違いを聞き分ける努力が必要であるということだ。