タイの県名をタイ語で書いてみよう

 最近、「タイ語中級 水曜日18:30」の授業では、冒頭15分間、タイ語の単語を書かせている。昨晩はタイの小学校2年生後期の教科書に出ている単語で、「ญ ヨー・イング」を使った単語ばかりを出題した。
 1)カーンチャナブリー県 2)問題 3)智恵 4)功徳積みをする 5)重要な 6)栄える 7)鍵、等々
 意外であったのは、生徒の皆さんがタイの県名を正しく書けなかったことだ。タイ全土の県名を書いて覚えるだけでも相当の勉強になる。ほとんどの県名はそれぞれにサンスクリット・パーリ語から由来する意味を持っているので、正しく書けるようになると、タイ語を深く勉強した気分になって、さらなる学習意欲がわいてくること請け合いだ。
 毎日、一つの県名を書いているだけでも、2ヶ月半近くは楽しめますよ。さあ、今日から始めてみませんか?