火山噴火

 昨日は一日中、前日に降った東京の雪の話題で持ち切りであった。生徒さんから、「先生のマンションの坂がテレビに出ていますよ」というラインが有ったので、私も早速、テレビをつけて見た。各局が取材に来たようだ。
 ところが、昼前から草津白根山の噴火のニュースが飛び込んで来た。犠牲者が出てしまい、非常にいたましいことになってしまった。私は草津に親戚がいるので、噴火関連のニュースも他人事ではなかった。
 ところで、「火山が噴火する」はタイ語の辞書によると、「ภูเขาไฟปะทุ」と書いてある。しかし、「ปะทุ」という動詞は日常生活に於いて、そんなに頻繁に使われる単語ではなさそうなので、もっと一般的な動詞である「爆発する=ระเบิด」という単語を代用して使えばいいと思う。さて、次に列挙する単語は一体、どういう意味でしょうか?
 1)ลูกระเบิด 2)การระเบิด 3)สงครามระเบิด 4)ระเบิดบก 5)ระเบิดปรมาณู 6)ระเบิดพลาสติก 7)ระเบิดมือ 8)ระเบิดเวลา 9)ระเบิดไอพิษ 10)ระเบิดไฮโดรเจน