ロンドンタクシー

 昨日は東京が4年ぶりの大雪になるため、生徒さんの希望を聞き入れて、朝の時点で「タイ語中級 月曜日18:00」のクラスは休講決定。しかし、午後に入っていた仕事はキャンセル不可。そこで雪道が怖いのでタクシーで行くことにした。
 私の住んでいるマンションは東京で一番の急坂に在る。目白通りまで出てタクシーを拾おうと思ったが、運よくタクシーがマンションの前を通ろうとしたので呼び止めた。そのタクシーはロンドンタクシーで、ドアには東京オリンピックのロゴが入っていた。
 「3週間前に購入したばかりです。現在走っているタクシーはもう製造中止ですよ。タイヤも雪道仕様にしていますから、ご安心ください」、と運転手は自信と誇りを持って言った。
 そこで、ロンドンでロンドンタクシーに乗った思い出を私もそれとなく喋った。
 帰りもタクシーを利用したが、普通タイヤであったので、運転手さんが恐々と運転。「坂は無理。絶対にいやです」と拒否。そこで目白通りで降車し、杖と傘を両手に持ち恐る恐る歩いた。案の定、坂道は閉鎖されていた。子供達が遊んでいるのがうらやましかった。