個人レッスンのM子さん

 そろそろ2017年も終わり。そこで今年の生徒数の集計をしてみた。すると、前半よりも後半に個人レッスンを受講される方達が増えているのがわかった。これは景気と関係していること? だが、必ずしもそうではなさそうだ。やはり集中して勉強したいという意欲の持ち主がやって来られるというわけだ。
 先週から10回限定で個人レッスンを選ばれた女性(M子さん)がおられる。理由を尋ねると、ちょうど仕事に一区切りがつき、来年から始まる次の新しい仕事に就くまでの間、以前から勉強したいと思っていたタイ語を思い切って勉強することにしたとのこと。
 10回(15時間)では『タイ語入門』の半分しか消化できない。しかし、M子さんは韓国に留学し、韓国語をマスターしておられるだけあって、語学の学習の仕方を会得しておられる。したがって、集中する能力が高い。語彙数を増やすのは毎日、自分で努力すれば増える。だが、タイ語の声調と発音の仕方だけは自分一人ではどうしようもないので、それらの重要性を強調しながら、授業は順調に進んでいる。