タイ人が日本の介護に参入可

 昨日、外国人の研修生の采配をする会社で働いている元生徒さんから電話が有った。
 「これからは、タイ人研修生も日本の介護の仕事に参入することができるようになりました。それに先立って、タイ人達に日本語を教え、日本語検定試験のN3を取らせなければなりません。N3の資格が取れなければ、タイへ帰国となります。つきましては、日本語教師の資格を持った方を紹介していただけませんか?」
 「日本語学校に問い合わせれば?」と、私は答えた。
 しかし、彼女の考えでは私に依頼したいとのこと。私も日本語教師の免状を持っているが、71歳の今、責任有る仕事は重い。
 いずれにせよ、私が入院していたヘルパーさん達が言っていた。「私達も20年先は腰痛で介護してもらわなければならなくなります」、と。タイ人が介護してくれると優しいので、介護される者はきっと喜ぶと思う。問題は日本語能力検定試験だ。