文章をたくさん書こう!

 今日は「体育の日」。清々しい天気に恵まれてこれ幸せなり。体を動かすことが好きな方は大いに運動をすればいい。だが、家で静かに過ごしたいという方は、読書に励むのも良し。「人」+「本」=「体」になるわけだから、読書は頭の体操になる。
 ところで、最近は文章を練るということをあまりしなくなった。そもそも手紙を書くのが億劫になっているせいかもしれない。学生にレポートを書かせると、本人が書いた文章ではないことがわかる。コピペが多い。
 昨日、タイの小学校4年生の教科書の中に、<主語+修飾句、動詞+修飾句、目的語+修飾句>の文章の書き方が紹介されていた。修飾句の表現が豊かになれば、文章もおのずから豊かになる。さらには、段落の重要性を説き、一つ一つの段落に一つのまとまった話をきちんと書き込むことという注意もなされている。まるで文章教室みたいだ。