倦まず弛まず、三年こつこつ

 昨晩、「タイ語中級 火曜日19:00」のクラスを代講した。久しぶりにこのクラスを担当したが、生徒達の語学力がよくわかり非常によかった。
 出席者は3名。いずれも皆、約3年、泰日文化倶楽部に通って来られている。おとなしい感じの方達ばかりだが、まじめにタイ語の学習を続けておられる。実にすばらしい。テキストは4冊目に入り、難易度が増しているが、タイ語の文章もすらすらと読めて、全く問題が無い。
 3年、倦まず弛まず努力をすれば、必ずや基礎力がつく。だが、そこからまた新たなるスタートが始まる。単にタイ語を読むだけにとどまらず、タイ語で考えるという段階に入って行ってもらいたい。いずれにせよ、「こつこつ精神」は、語学の学習にとって必須である。