教え方は母がお手本

 新人講師のティウ先生の教え方が上手だ。何よりも落ち着きが有る。昨日から開講した「タイ語入門 土曜日16:10」のクラスを一緒に指導した後、私は彼女に言った。
 「ティウ先生、教え方がお上手ですね」
 すると、彼女はその理由を教えてくれた。
 「私の母は、発声が出来ないタイ人の子供達を訓練する仕事をしていました。母の教え方を小さい時から、私はそばでじっと見ていたのです」
 ティウ先生は理学療法士だ。わかりやすく言うと、リハビリの先生である。そして、お母様は発声を訓練する療法士ということになる。人間の身体に携わる仕事に従事されている親子には、人間の身体のメカニズムがよくわかっておられる。