長崎の物産

 以前よりも時間ができたので、外食を減らし、自分で料理を作ることにした。だが、近所のスーパーへ行くと、結局は同じものしか買わないので、気分転換のために、佐世保で八百屋をやっている知人に、月2回の割合で、長崎の物産を送ってもらうことにした。品物はおまかせ。
 第一回目の荷物には、玉ねぎ、人参、じゃがいも、トマト、椎茸、大蒜、アスパラ、ケール、アイスプラント、蒲鉾、ちりめんじゃこ、かたくちいわし、うるめいわし、夏みかんが入っていた。そして、万能だしである「西海の海鮮だし」も入っており、美味しい和食が作れることに感激もひとしおだ。
 何よりも嬉しいことは、遠くの長崎の土地でとれたものばかりだから、長崎の匂いが感じられること。そして、長崎のビタミンをもらって気分はさわやかそのもの。じゃがいものことは、袋に「バレイショ」と書いてあった。古風でよろしい。
 備考:上記に出てきた物産をタイ語で書きなさい。