愛玉子(オーギョーチー)

 昨日、東京国立博物館平成館で開催されている特別展「茶の湯」を鑑賞。その後、東京芸術大学の前を通って上野桜木、谷中、そして、不忍通りの団子坂まで歩いた。
 東京は3日連続で夏日。そこで、途中で見つけた台湾のデザート「愛玉子(オーギョーチー)」の店に入り一服。池波正太郎が愛した店ということは知っていたが、一応、店主に尋ねてみると、「ああ、そこのところに座っていましたよ」と即答。僭越ながら、その席に座れば私も小説が書けそうな気がした。
 いやあ、それにしても谷根千(谷中・根津・千駄木)は欧米人の観光客が多い。芸大生が下宿していた家がおしゃれなカフェレストランに生まれ変わっているが、そこにも欧米人がたくさんくつろいでいた。フランス語が聞こえる。まるでパリにいる感じ……。