箱根一泊旅行(往路)

 3月27日午前11時30分、新宿からロマンスカーに乗り、箱根湯本まで行った。私が乗った車輌は外国人ばかり。私の隣りに座った女性はツアーの一人。最初、ベトナム人のグループかと思って、彼らの会話を聞いていたが、私が知っているベトナム語の単語が一向に出て来ない。そこで、隣りの女性に尋ねてみると、インドネシア人であった。
 私はかつてインドネシア語を習ったことがあるが、ほとんど覚えていない。そこで英語で会話することにした。箱根湯本までの1時間30分、たくさんのことを聞き出した。
 1)女性ばかりのツアーは、子供が同じ学校に通うママ友であること。 2)欧米系の銀行に勤務していること。3)イスラム教徒ではなくて、仏教徒であること。4)父親が中国系であること 5)初めての日本旅行で感じたことは、電車の発着が時間通りであること。6)バンコクへ遊びに行ったことがあること。
 しかし、彼女は次のように言った。「英語が話せる日本人が少ないですね」