お雛さま

  リサイクルの着物屋さんに飾ってあったお雛さまがあまりにも高貴なお顔をしていたので、許可を得て写真を撮った。そして、それを香港に帰省中の香港人留学生にラインで送ってあげた。すると、彼女から質問があった。
 「ひな祭りの飾り人形ですね! 2つだけですか?」
 「王様と王妃様です。最近は飾る場所がありませんから」、と私。
 「普通の家庭には何個あるんですか?」、また質問が返って来た。
 「現代では、2体ですね。従者の人形は省略しても大丈夫です」と、回答。
 香港人留学生は東京での就職も決まり、目下、実家で自由を満喫しておられる。バンコクにも遊びに行ったようだ。とても熱心にタイ語を習ってくださった。しかも、個人レッスンで。「私の親は勉強にはいくらでもお金を使っていいと言ってくれてます」と彼女から言われて、香港の方達の教育熱心さがびしばしと伝わって来た。