新しい体制の生け花教室スタート

 2007年1月から無料開講していた「アジア女性のための生け花クラス」は、当初予定していた10年が経過したので、先月惜しまれつつお開きとなった。だが、華道講師から教室を有料で借りて、新しい体制のもと、生け花クラスを存続させたいというご希望が出されたので、同意することにした。
 新しい体制とは、受講生各自が受講料を払うというものである。考えてみれば、そのほうがいいかもしれない。真剣さが増すからだ。開講日は、原則として、毎月第4土曜日とする。
 先日、クロスステッチの刺繍が大好きだという男性にお会いした。クロスステッチは女性の手芸だと思っていたら、男性でもはまる時ははまるそうである。
 狭い我が家はさておいて、自分の作品を飾ることはとてもいいことだ。生け花は季節の色合いを感じ取ることができて、気持ちがゆったりとする。