春寒耐えがたき折柄

 今日で1月(เดือนมกราคม)は終わり。手紙や葉書を出す場合、「春寒耐えがたき折柄」という出だしで書くものらしい。だが、昨日の東京は、昼間は19度もあった。5月(เดือนพฤษภาคม)の気候だった。とはいえ、夜はどんどん冷えて行ったから、体調管理が大変。
 さて、泰日文化倶楽部の皆さん、1月の授業成果は有りや無しや? どんな勉強もそうだが、結果はそうそう見えるものではない。要は個々人の心構えが肝心。自分に厳しくするのはなかなかできない。ついつい甘やかしてしまう。
 2月(เดือนกุมภาพันธ์)は28日しかないから、あっと言う間に終わるのは毎年のこと。学習目標の設定をし直して、なんとしてでも成果を出そう。①語彙力の増強。②正しい声調、正しい発音。③文法力の向上。④表現力の充実。⑤自信を持って話す。そして、⑥タイへ行く機会を増やす。