尾道探訪(5)

 尾道は2回目であったが、今回はたくさんの発見が有った。向島に渡り、瀬戸内海の人々の生活を見て、おだやかな気分を味わうことができた。M子さんが飼っているヤギは全くのストレス・フリー。うらやましい生き方だ。
 第一日曜日は尾道の商店街で「みんなの台所」というマルシェが開催される日。そこで私もM子さんについて行った。 皆さん、自分達で作ったパンやクッキーを持って来て、生演奏を聞きながら思い思いに販売していた。絵を描くコーナーが設けられ、子供たちが自由に絵筆をふるっている。Uターンではなくて、Iターンでやって来た子育て家族。みんなで力を合わせれば、尾道の町は新しい前進が有ること間違いなし。林芙美子さんがこの光景を見れば、どう思ったことであろうか。彼女は1951年、即ち、今から65年前に48歳で亡くなっている。