足場の組立て

 泰日文化倶楽部が入っているビル(ตึก)は1984年に建設された。目下、第二回目の大規模修繕に入っている。本来であればもう少し早くから大規模修繕に入るべきであったが、いろいろな人が入居しているので、意見をまとめるのに時間がかかった。そうこうしているうちに、資材も人件費も高騰してしまった。
 8月(เดือนสิงหาคม)に入り、足場を築き始めたが、11階建て(๑๑ชั้น)のビルだから、まだ終わらない。ビルの周囲全体に足場を築くのがいかに大変かということを、毎日のように観察している。そして、大規模修繕工事費の中で、この足場組立て代が一番高いかということも知り、あらためていろいろと考えさせられるものがある。
 ものごと全て、基礎工事が大切だ。それにはお金をかけなくてはならない。時間もかけなくてはならない。