はな子さん 大往生

 昨晩、ドイツから来られた日本人の客人を歓迎するために、マンションの友人と一緒に我が家ですき焼きパーティーを開き、楽しく語らっていたところ、昔の生徒さん(鳥取県在住)からラインが入って来た。その時、私は何故か象模様のシャツを着ていた。
 「その昔、先生に案内していただいた井の頭公園のはな子がなくなったそうで……」
 私はすぐに返信した。「あら、悲しい。教えてくださって有難うございます」
 はな子さん、69歳(推定)。私と同年齢。戦後、タイから来た象ということで、私は格別の親近感を持っていた。だから、タイ語の生徒達を連れて、はな子さんを見せによく行ったものだ。彼女を見た最後は3年前。7名の生徒達と記念撮影をする時、はな子さんはちゃんとバックにおさまってくれた。「サワッディー・カ!」と声をかけると、いつも寄って来てくれていたはな子さん。合掌。