時刻表

 6月上旬に、大学時代の旧友達と一緒に佐渡へ薪能を鑑賞しに行く予定が有る。そのため、旅の準備を始めている。
 最近、ボストンバッグを持っている人をあまり見かけなくなった。ダサいのかもしれない。ほとんどがキャスター付きのキャリーだ。そこで、私も1~2泊用のキャスターを購入。ガラガラ音が極めて低いという最新式である。
 それから、もう一つ買ったものがある。時刻表だ。スマホで調べればいいという時代だが、あえて古風な旅をしたい。電車の中で時刻表を開き、いろいろな線の駅名を覚えるのは一興だ。駅と駅の間の所要時間を知るのも勉強になる。
 スマホだと出発地と目的地を一気につないでくれるが、時刻表では「よそ見の楽しみ」を与えてくれる。今回は行けないけれど、いつか是非、行ってみたいなあという気分も味わえそう…。時刻表は自分一人の世界に入れて退屈することはない。