中国・台湾の華道ブーム

 昨日、「第105回アジア女性のための華道教室」を実施した。早稲田大学大学院で研究生活をしている台湾女性が参加。彼女は4回目であった。
 きれいに生けたお花の写真を撮っている彼女を見た私は、「お花と一緒に撮ってあげましょう」と提案。とても可愛く撮れた。
 華道講師が面白い話を聞かせてくださった。
 「最近、中国や台湾で日本の生け花がブームなんですよ。小原流の教授達は出張講義を頼まれてよく出かけています。免許を取った中国女性の数のほうが、今や、日本女性の免許取得者よりも多いんですって」
 稽古事をするにはお金がかかるものだが、彼女達には金銭的な余裕が有るとみた。そして、美を創造したい欲求が上昇していることを知った。