傘の花が咲く

 昨日、「タイ語中級 金曜日19:00」のクラスで使用している読み物の中に、次なる文章が出て来た。
 ดอกไม้ดอกใหญ่สีต่างๆมากมายบานอยู่ที่ลลานบ้าน (色とりどりの大輪の花がそれはそれはたくさん庭の家に咲いている。)
 そして、読み進んでいくと、その大輪の花が、実は傘の花であることがわかった。要するに表現方法に隠喩の手段を使っていたわけだ。そして、その傘に関する描写が有った。
 กางเรียงไว้ (傘を)開いて、並んで置いてある
 一般に、<開く>とか、<開ける>は、โรงเรียนเปิด 学校がオープンする เปิดประตู ドアを開ける เปิดขวด 瓶を開ける、等々で習ってきているので知っているが、<花が開く>や、<傘をさす>の動詞までは、なかなか習わない。いろいろな読み物を読んで、新たなる動詞を覚える必要がある。
 そのほかに、「夢は夜ひらく」とか、「道を拓く」という表現が有るが、果てさて、タイ語に訳すとどうなるでしょう? これ、宿題なり!