今月の入会者

 今月、泰日文化倶楽部に新規入会された方は現在までのところ4名。そのうちの2名は元生徒の同僚であることはすでにこのブログの中で紹介した。
 「タイ語初級 金曜日19:00」のクラスに若い女性が入会されたが、「私はK山と言います。バンコクに住んでいました」という自己紹介を聞いた途端、彼女のお父さんが私の24年前の生徒であったことがすぐにわかった。もちろん、彼女はまだ生まれていない時の話だ。極めて優秀であったミスター・K山。昨日、昔の書類を見ていたら、彼が泰日文化倶楽部で教えていたことがある証拠として、講師料を受講した彼の署名入りの領収書が1993年3月付けで出て来た。
 そして、4番目の新規入会者(「タイ語中級 火曜日10:30」)は、悠々自適の生活を送っておられるM氏。お住まいを教えていただいた後、私にはピーンと来た。17年前に上智大学で教えた女子学生のお父様ではないか! お伺いすると、確かにそうであった。娘さんは目下、ベトナムに住んでおられるそうだ。奇遇に、お父様のほうがびっくりしておられた。