バンコクぶらぶら(4)

 2月18日と19日はサイアムスクウェアーのノボテルホテルに泊まった。誰かと待ち合わせをするにはベストなロケーションだ。
 ロビーで待っていて下さったのは泰日文化倶楽部の元講師であるN先生。チュラ大法学部を総代で卒業した弁護士だが、会うたびに仕事を減らしているとおっしゃる。それはそれでいいことだ。何故ならば、彼には油絵や水彩画を描くという趣味が幼少期からある。
 しかしながら、ちゃんと仕事をしている証として、仕事でブータンへ行かれた時の写真を見せてくださった。ブータンの男性服を着ている姿はブータン人そのもの。いやはやびっくり。彼の奥様も弁護士だが、ブータン女性の服を着ていると、彼女もやはりブータン人!
 51歳のN先生は健康のことを考えて小食になっておられた。私も真似をして健康食を注文。N先生と話をしていると25年前に泰日文化倶楽部でご指導いただいていた光景がありありと浮かんできた。