発音を磨こう!

 そろそろ1月も終わり。2016年度の授業がスタートしてすでに3週間が経った。この調子だと、春が来て、夏が来て、秋が来て、そして、冬が……。
 生徒の皆さんの発音は甘い。明瞭ではない。すべてのクラスにタイ人講師を配置しているわけだから、もっと発音が上手になってもいいはずなのだが、成果が見られない。
 これではダメだと思い、私は檄を飛ばした。
「皆さん、発音が肝心です。是非とも発音を矯正してください!」
 一人の生徒が言った。
「スピードラーニングのタイ語版が出るといいんですが…..」
 私はすかさず言った。「ツールに頼るのはやめましょう。生まのタイ人講師がすぐ目の前にいらっしゃるんですよ。先生から直接、多くのものを吸収してください」
 はっきり言って、10代から外国語を勉強すると、耳がいいから、ネイティブの発音を吸収することができる。年齢が高じると……。発音だけが語学の学習ではないが、発音が悪いと通じないわけだから、やはり発音を磨こう!