鍋パーティー

 昨晩、我が家で鍋パーティーを開いた。ミカン先生の誕生日、そして、K氏とタイ女性の結婚を祝して、3時間、楽しい時間を過ごした。集まったのは計7名。みんな、大満足。
 「また、やりましょう。是非、是非。えーと、次なるパーティーの名目は何にしようか?」と誰かが言った。
 「暑気払いはどうですか?」
 「いや、その前に桜を見る会にしましょう!」  
 それを聞いて、春が待ち遠しくなった。大雪の情報が流れる中、日本人はすでに春を待ちわびている。春には何をしようかと、早くも楽しいことを考える。
 新婚早々のK氏が言った。「ケーキよりも和菓子が好きになりました。おいしい日本茶もいいですね」
 外国語を習いながらも、日本人はやはり島国の中で日本情緒を味わうのが、一番向いているのかもしれない。