雪 ひらひら

 昨日は東京に初雪が降った。交通機関は相当に混乱し、一日中、そのニュースでもちきりであった。
 泰日文化倶楽部はいつも通りの授業を展開した。去年4月に来日したタイ人講師に向かって、生徒が尋ねた。
 「先生、雪を見たのは生まれて初めてでしょ?」
 すると、講師は答えた。
 「いいえ、富士五湖へ行った時、雪を見ましたから、初めてではありません。しかし、実際に降っている雪を見たのは初めてです」
 横で彼らの会話を聞きながら、私は思った。写真で見る雪は静止状態だ。そして、雪が積もっている現場を見るのも、完全とは言えない。日本情緒を味わうのには、雪がひらひらと舞い降りている光景を見ることが一番だ。
 タイ人講師はものすごく感激していた。