泰日文化倶楽部の1週間

 泰日文化倶楽部の今年の授業は1月7日からスタートした。昨日でちょうど1週間。すなわち、すべての授業が一周し、生徒の皆さんとお目にかかれることができた。
 生徒さん達の表情には気負いが無く、淡々としておられた。願わくば、教室の中においてはタイ人講師に向かって大いにタイ語で話しかけてほしい。
 そうそう、今、すべての生徒と言ったばかりだが、月曜日は「成人の日」で祭日であったので、授業はお休みであった。月曜日はカレンダー上、休みが多すぎるので、勉強にならない。だが、月曜日の生徒達はそれでいいと言うものだから、のんびりしたものである。
 火曜日は午前10時半から午後8時半まで、5クラスが実施されているが、それぞれのクラスはそれぞれに特徴が有るので、合同にすることはできない。
 水曜日は午前11時から午後9時半まで5クラス、木曜日は午後1時から午後8時半まで4クラス、金曜日は夜2クラス、土曜日は午前10時半から午後4時半まで7クラス、そして、日曜日は2クラスが実施されている。
 私は自分を管制塔だと思っている。そして、交通整理係でもある。皆さんの要望、苦情を一手に聞いて、早期の対処に心を砕く。結構、疲れるものであるが、逆に、喜びでもある。