第100回「アジア女性のための生け花教室」

 2007年1月から無料開講している「アジア女性のための生け花教室」が、昨日のお稽古で、第100回を迎えた。稽古中、参加者の皆さんに向かって、私は声高々に言った。
 「今日、第100回目を迎えました!」
 それを聞いた皆さんは、感激の声を上げた。
 昨日は、台湾からの女子留学生が2名、そして、ミャンマー女性が1名、日本人に交じって、楽しく花を生けた。本当に美しく行けたので、私は、中国語とミャンマー語で、「美しい!」と誉めてあげた。
 「アジア女性のための生け花教室」の主旨は、日本滞在中に日本伝統の生け花に親しみ、実際に四季それぞれの花を花瓶に生けたという思い出をつくって母国に帰国して行ってもらいたいことである。
 これまでの100回、それはそれはいろいろな国の女性達が参加してくださった。参加国の数が多いほど教室は賑わいを見せる。その空気がたまらない。