101歳の女性報道写真家

 昨日は「敬老の日」。100歳以上が6万1568名。そのうち、女性が87.3%。日本の最高齢者は115歳の女性。なお、80歳以上は、1千万人を突破。
 こうしたデータはニュース報道によるものだが、大変に興味深いので手帳に書いておくことにする。
 NHKのニュースでは、女性報道写真家第一号である笹本恒子さんの近況を取材していた。彼女はいつのまにか101歳。しかし、ますます活き活きとしておられる。
 彼女の履歴を見ると、25歳から報道カメラマンになっている。51歳から71歳までの20年間は活動を休止していたようだが、それから後は、思うがままにカメラのシャッターをバシャリ、バシャリ。
 現在は骨折が治っていないので車イス生活を送っておられるが、一番の希望は国会前へ行って、安保法案反対のデモの様子を撮影したいとのこと。
 彼女は自分に言い聞かせている。「年齢に甘えるな」