カフェ・タイ料理

 昨晩、昔の生徒さんから電話が有った。話すのは9年ぶり。彼女はアジア雑貨、と言っても、インドのサリーを中心に販売する「虹の丘」の店主であるが、今はなんと、「スリーシーズンズ」という名前のカフェ・タイ料理のお店も経営しておられるとのこと。これはすごい。しかももう3年もやっておられるから、お店は安泰だ。
 場所は東京スカイツリーのすぐそば。これまたなんとすばらしい立地だこと!
 そして、もっと驚いたことは、彼女がタイ料理やタイのデザートを自ら作っておられることだ。一体、いつ、彼女はそのようなスキルを磨いたのであろうか? やはりやる気が有る人はちがう。
 ところで、店名の「スリーシーズンズ」だが、何故、「フォーシーズンズ」ではないのであろうか? おそらくタイやインドにならっての命名かも…..。
 いずれにせよ、墨田区業平2丁目にあるこのお店は、隠れ家的存在を保ちつつ、この先、ずっと続いていくことであろう。