2015年前半の泰日文化倶楽部

 今日で2015年の前半が終わる。泰日文化倶楽部は自然体で動いてきた。後半もこのままでいきたい。
 HPの補充募集コースを見ると一目瞭然だが、「タイ語入門」のクラスが1クラスだけ。これは少ない。もっと習いに来てほしいものだ。
 「タイ語初級」のクラスに進級すると、タイ文字の判読に比重が置かれてくるので、たとえて言えば、いくつもの峠越えが待っている。それを以下に楽しく実践に移していくかが忍耐なり。
 「タイ語中級」のクラスは学習歴が4年前後になるので、耐久力のついている生徒達はもう辞めない。しかし、マンネリ化には要注意。常に新しい意欲をかきたててもらいたい。
 「タイ語上級」のクラスは延々と続いている。まるで判で捺したように同じ曜日、同じ時間に教室に現れる。そういうことが20年以上続いている生徒が4名おられる。実に有難い。