男性クラス vs  女性クラス

 昨晩は本降りの雨であったにもかかわらず、生徒の皆さんはちゃんと出席しておられた。
 806号教室は「タイ語中級 金曜日19:00」、そして、706号教室は「タイ語入門 金曜日19:00」の授業が実施されたが、両方のクラスを覗いてみて、面白いなあと思ったことがある。それは、8階は男性だけ、そして、7階は女性だけ、というふうに、見事に分かれていたからである。
 だが、いつも思うことは、一クラスの編成が男性と女性の半々であれば理想的だという点だ。興味ある話題が両方から提議されることにより、クラスの雰囲気がなごむのではなかろうか。
 別の見方をすると、男性ばかりのクラスに女性は入りにくい。その逆も言える。願わくば、バランスのいいクラスがたくさん生まれることだなあ。