なでしこジャパンの「生まれ故郷」

 昨日(5月27日)の朝日新聞夕刊に、なでしこジャパンが女子サッカーの生まれ故郷で合宿したことが報じられていた。小見出しに、<香川・丸亀「女子サッカー発祥の地」PR>と書かれていたため、おもわず記事にひきこまれた。
 なんと、私の母校ではないか! 丸亀市立資料館に1921年(大正10年)の時のはかま姿の女子生徒たちがボールを追いかけている写真が保存されていることを初めて知った。
 当時の女性の気合いが十分に伝わってくる写真だ。
 話は変わるが、東京オリンピックの時の女子バレーを金メダルにまで指導した監督「鬼の大松」は、香川県宇多津町の出身である。その大松博文氏が鬼の特訓をしているのを、私は中学時代に丸亀東中学校の体育館で直接、しかと見た。それはそれは強烈なものであった。
 説教じみて恐縮だが、タイ語の勉強も本当はスパルタでないと….。