目にもさわやかな夏服のセーラー服

 昨日は朝から仕事が入っていたので、7時半頃、目白駅へ行った。すると、改札から出て来る女子高校生がいっぱい。皆、夏服のセーラー服になっている。白くて清潔だ。さわやかそのもの。
 山手線に乗って西日暮里へ。それから千代田線に乗り換えようとすると、ものすごい通勤客。皆、黙々と会社へ向かっている。
 普段とは違う時間帯に、いつもは行かない路線に乗るということは東京発見になっていい。いや、同じ駅でも、時間帯によって、人の流れが全くちがう。
 今日の東京は30度に達するらしい。今年に入ってから18日目の夏日だと天気予報のお姉さんは言っている。
 暑い戦いを乗り切る対策を今から講じておかなければ。そう思っているところに、茨城からメロンが届いた。幸せだ。
 いずれにせよ、一日24時間を有効に使い、そのうちの1~2時間をタイ語に充てれば、夏休みのタイ旅行が有益なものとなること間違いなし。